笠懸町商工会

  • TEL:0277-76-2507
  • お問い合わせ
新着情報一覧

新着情報  その他

すべて あきない通信 イベント セミナー 補助金 その他

【第6弾】県内飲食店における感染症の拡大防止及び営業時間の短縮の協力依頼について

<注意事項>
 本協力金の支給後、支給要件を満たさない事実、虚偽、不正等が発覚した場合は、申請者に対し支給済の協力金の全額返還を求めます。また、事業者名、対象店舗等の情報を公表します。

1.支給対象者
 業界ごとのガイドラインを遵守し、要請期間すべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った事業者
(1)協力要請内容
 対象市町村:前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町
 要請期間 :令和3年2月9日(火)から令和3年2月22日(月)までの14日間 ※2月9日 (火)午前0時から
 要請内容 :午後8時(酒類の提供は午後7時まで)から午前5時までの営業自粛
 ※「ストップコロナ!対策認定店」であっても要請期間のすべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った場合は支給対象。
 ※2月9日から新たに協力していただいた事業者も支給対象となります。

2.協力金額
  1店舗あたり56万円(店舗数に応じて加算)

3.申請方法
  郵送、オンライン(専用サイト)により申し込み

4.申請期間(予定)
  令和3年3月上旬より受付開始予定

5.申請用紙配布場所(予定)
 以下の場所で、3月上旬から配布予定
 配布場所:協力金対象地域の行政県税事務所、市町村、商工会議所、商工会

6.申請書類(予定)
 ・交付申請書・誓約書
 ・振込先の通帳(見開き部分)等の写し
 ・本人確認書類の写し
 ・食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可証の写し
 ・酒類を提供していることがわかる資料(メニューの写真など)(※酒類を提供する飲食店のみ)
 ・店舗の外観がわかる写真等
 ・要請期間中の全期間で営業時間を短縮(または終日休業)したことがわかる資料(張り紙の写真など)

7.協力金の相談窓口
群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金受付センター
TEL:050−5491−7661
午前9時から午後5時まで(平日・土日・祝日)

詳細はこちら→群馬県ホームページ【第6弾】

2021年02月 9日

【第5弾】県内飲食店における感染症の拡大防止及び営業時間の短縮の協力依頼について

<注意事項>
 本協力金の支給後、支給要件を満たさない事実、虚偽、不正等が発覚した場合は、申請者に対し支給済の協力金の全額返還を求めます。また、事業者名、対象店舗等の情報を公表します。

1.支給対象者
 業界ごとのガイドラインを遵守し、要請期間すべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った事業者
(1)協力要請内容
 対象市町村:前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町
 要請期間 :令和3年1月26日(火)から令和3年2月8日(月)までの14日間 ※1月26日 (火)午前0時から
 要請内容 :午後8時(酒類の提供は午後7時まで)から午前5時までの営業自粛
 ※「ストップコロナ!対策認定店」であっても要請期間のすべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った場合は支給対象。
 ※1月26日から新たに協力していただいた事業者も支給対象となります。

2.協力金額
  1店舗あたり56万円(店舗数に応じて加算)

3.申請方法
  郵送、オンライン(専用サイト)により申し込み

4.申請期間(予定)
  令和3年2月中旬より受付開始予定

5.申請用紙配布場所(予定)
 以下の場所で、2月中旬から配布予定
 配布場所:協力金対象地域の行政県税事務所、市町村、商工会議所、商工会

6.申請書類(予定)
 ・交付申請書・誓約書
 ・振込先の通帳(見開き部分)等の写し
 ・本人確認書類の写し
 ・食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可証の写し
 ・酒類を提供していることがわかる資料(メニューの写真など)(※酒類を提供する飲食店のみ)
 ・店舗の外観がわかる写真等
 ・要請期間中の全期間で営業時間を短縮(または終日休業)したことがわかる資料(張り紙の写真など)

7.協力金の相談窓口
群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金受付センター
TEL:050−5491−7661
午前9時から午後5時まで(平日・土日・祝日)

詳細はこちら→
群馬県ホームページ【第5弾】

2021年01月25日

【第4弾】県内飲食店における感染症の拡大防止及び営業時間の短縮の協力依頼について

1.支給対象者
  業界ごとのガイドラインを遵守し、要請期間すべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った事業者
 対象市町村:前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町
 要請期間:令和3年1月12日(火)から令和3年1月25日(月)までの14日間 ※1月12日(火)午前0時から
 要請内容:午後8時(酒類の提供は午後7時まで)から午前5時までの営業自粛

2.協力金額
 1店舗あたり56万円(店舗数に応じて加算)

3.申請方法
 郵送、オンライン(専用サイト)により申し込み

4.申請期間(予定)
 令和3年2月上旬より受付開始予定

5.申請書類(予定)
 ・交付申請書・誓約書
 ・振込先の通帳(見開き部分)等の写し
 ・本人確認書類の写し
 ・食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可証の写し
 ・酒類を提供していることがわかる資料(メニューの写真など)(※酒類を提供する飲食店のみ)
 ・店舗の外観がわかる写真等
 ・要請期間中の全期間で営業時間を短縮(または終日休業)したことがわかる資料(張り紙の写真など)

詳細はこちら→群馬県ホームページ【第4弾】

2021年01月12日

【第3弾】県内飲食店における感染症の拡大防止及び営業時間の短縮の協力依頼について

【感染症対策営業時間短縮要請協力金(12月29日〜1月11日実施分)】

令和2年12月15日から28日まで要請している営業時間短縮を2週間延長すると発表されました。

1 支給対象者
 業界ごとのガイドラインを遵守し、要請期間すべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った事業者
<協力要請内容>
〇対象市町村 桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町
〇要請期間  令和2年12月29日(火)から令和3年1月11日(月)までの14日間 
       ※12月29日(火)午前0時から
〇要請内容  午後10時から午前5時までの営業自粛  
※「ストップコロナ!対策認定店」であっても、要請期間のすべてを通して営業時間の短縮(または終日休業)を行った場合は、支給対象となります。
※12月29日から新たに協力していただいた事業者も支給対象となります。

2 協力金額
1店舗あたり 56万円(店舗数に応じて加算)

3 申請方法
郵送、オンライン(専用サイト)により申し込み

4 申請期間(予定)
令和3年1月下旬より受付開始予定

5 申請用紙の配布場所(予定)
以下の場所で、1月下旬から配布予定
配布場所:協力金対象地域の行政県税事務所、市町村、商工会議所、商工会

6 申請書類(予定)
・交付申請書・誓約書
・振込先の通帳(見開き部分)等の写し
・本人確認書類の写し
・食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可証の写し
・酒類を提供していることがわかる資料(メニューの写真など)(※酒類を提供する飲食店のみ)
・店舗の外観がわかる写真等
・要請期間中の全期間で営業時間を短縮(または終日休業)したことがわかる資料(張り紙の写真など)

7 協力金の相談窓口
感染症対策営業時間短縮要請協力金に係る相談をコールセンターで受け付けています。

詳しくはこちら→群馬県ホームページ

2020年12月25日

【第1弾・第2弾】県内飲食店における感染症の拡大防止及び営業時間の短縮の協力依頼について

【群馬県からのお知らせ】
新型コロナウイルス感染症拡大に際し、群馬県では新型インフルエンザ等特別措置法第24条第9項に基づき、県内の一部市町村における飲食店に対し、下記のとおり営業時間短縮の協力を要請します。ご協力いただいた事業者の方には、協力金を支給いたします。

<営業時間短縮の協力要請について>
(1)協力要請を行う範囲
対象市町村 桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市
対象業種  接待を伴う飲食店、カラオケ店及び酒類を提供する飲食店(夜10時以降営業の居酒屋等)
      ※飲食店営業許可(食品衛生法)を受けている店舗の事業者を対象
(2)営業時間短縮の協力要請の期間及び時間帯
  期間  令和2年12月15日(火)から12月28日(月)までの14日間 ※12/15(火)午前0時から
  時間帯 午後10時から午前5時まで

<協力金について>
(1)支給対象者
  支給対象者業界ごとのガイドラインを遵守し、上記の要請期間すべてを通して営業時間の短縮を行った事業者

(2)協力金額(12/16以降増額)
   1店舗あたり 54万円(店舗数に応じて加算)(改定前:28万円)
  
(3)申請方法  
  郵送、オンライン(専用サイト)により申し込み(1月上旬を予定)⇒1月14日(木)から受付開始(1/6追記)

(4)申請書類(予定)(12/15更新)
  ・交付申請書・誓約書
  ・振込先の通帳(見開き部分)等の写し
  ・本人確認書面
  ・食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可証の写し
  ・酒類を提供していることがわかる資料(メニューの写真など)
  ・店舗の外観がわかる写真
  ・要請期間中、営業時間の短縮(または終日休業)したことがわかる資料(張り紙の写真など)
   (県HPの店舗時短ポスター参考)

(5)その他
  受付開始時期や申請方法等の詳細は、今後県HP等にてお知らせします。

 ◇12/17より大泉町、邑楽町にも追加要請がありました。
  詳しくは、群馬県HPをご覧ください。
  ⇒群馬県ホームページ

PDFファイルの表示

2020年12月11日

ぐんまGoToEatキャンペーン事業の実施に伴う加盟店舗募集について

ぐんまGoToEatキャンペーン事業の加盟店舗の募集が開始しました。詳細は専用HPをご確認ください。

<ぐんまGo To Eatキャンペーン事業加盟店舗登録>
 1.申請方法 オンライン(HP)またはFAX
        ※FAXによる同意書・申請書用紙は専用HPよりダウンロード可能です。

 2.申請期間 2020年10月8日(木)〜2021年1月31日(日)

 3.専用HP 「ぐんまGoToEatキャンペーン加盟店申請サイト」

 4.その他  加盟店登録にはストップコロナ!対策店認定制度が推奨されています。
         

PDFファイルの表示

2020年10月 8日

群馬県「ストップコロナ!対策店認定制度」について

◆制度趣旨
 新型コロナウイルス感染拡大により深刻な影響を受けている小売・飲食サービス業等の事業者は、インターネット販売、テイクアウトやデリバリーなど、新しい営業手法を取り入れ、業績回復を図るとともに、業界ごとに作成したガイドラインに基づいて、様々な感染症対策を行っています。
 事業者の多くは、先行きが見通せない中、客足の回復に不安を抱いており、消費者の側においても、各店舗が感染症対策を行っているか心配する声も聞かれます。
 このことから、県では業界ごとに作成しているガイドライン等に基づき、感染症対策を適切に行っている店舗を認定する制度を創設しました。

◆認定までの流れ
 1.対象店舗が、業界団体の作成したガイドライン等に基づき、感染症対策を実施
 2.認定申請書を商工団体(申請先)へ提出(各申請先※店舗の所在地によって申請先が異なります)
 3.商工団体(申請先)が店舗の現地調査及び事前審査を実施
 4.事前審査の結果を基に県が認定
 5.認定店舗には、認定ステッカー等配布

◆申請期間
 第1次:令和2年7月17日(金)〜7月27日(月)
 第2次:令和2年8月17日(月)〜8月31日(月)
 第3次:令和2年9月中旬〜
 ※第3次以降の申請期間については、決まり次第、県HPでお知らせします。

◆申請書類
 1.ストップコロナ!対策認定申請書
 2.店舗の業種に対応した感染症対策ガイドライン
 3.店舗内の感染症対策実施状況を示した写真(ガイドラインの項目ごとに写真を添付してください。)
 4.そのほか、店舗で実施している感染症対策がわかる資料(任意)

◆申請書提出先
 店舗が所在する地域を管轄する商工会議所または群馬県商工会連合会


詳しくは群馬県ホームページ「ストップコロナ!対策店認定制度」をご覧ください。

PDFファイルの表示

2020年07月20日

家賃支援給付金について

家賃支援給付金に関する申請要領が公表されました。(7/7時点)

【申請日】:7月14日(火)〜2021年1月15日(金)予定
【内 容】:地代、家賃(賃料)の負担を軽減する給付金
【対 象】:以下の 銑すべてを満たす事業者
      〇駛楸10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者
      5月〜12月の売上高について、
       ・1ヵ月で前年同月比▲50%以上 または、
       ・連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上
      自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い
【給付額】:申請時の直近1ヵ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍
      法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円

家賃支援給付金コールセンター
0120-653-930(平日・土日祝日8:30〜19:00)

詳しくは経済産業省 家賃支援給付金に関するお知らせをご覧ください。

2020年07月 6日

コロナウイルスに負けるな!がんばる地元企業!!のチラシ掲載について

 5月15日から町内の全戸に配布された「コロナウイルスに負けるな!がんばる地元企業!!」の
チラシを掲載します。配布時に一部店名、容量等に誤りがあり申し訳ありませんでした。今回の
チラシで訂正させていただきました。
 地元飲食店、事業所の逸品をぜひご利用ください。
 

PDFファイルの表示

2020年06月24日

新型コロナウイルス感染症対策の支援策について

経済産業省管轄の新型コロナウイルス感染症対策の支援策が配信されていますのでお知らせします。
情報は日々更新されますので、同省ホームページ等でご確認ください。6月23日時点の情報は別添
PDFファイルでもご覧いただけます。

・家賃支援給付金    (PDF30ページ)
・固定資産税等の軽減 (PDF72・73ページ)

 詳細はこちら

PDFファイルの表示

2020年06月24日

持続化給付金の申請開始のおしらせ

 持続化給付金の申請受付が開始されました。売上げが前年同月比50%以上減少している事業者の方が対象になります。申請方法はパソコンやスマホによる電子(オンライン)申請で受け付けています。
<必要書類>
〇法人
・2019年度の確定申告書※ 第一表の控え及び法人事業概況説明書の控え
・売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入が分かるもの(2020年〇月と記載があるもの)
・法人名義の通帳口座の写し

●個人
・2019年度分の確定申告書※ 第一表の控え(1枚)
 所得税青色申告決算書の控え(2枚、青色申告の方)
・売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入が分かるもの(2020年〇月と記載があるもの)
・申請者本人名義の通帳口座の写し
・本人確認書類(住所・氏名・顔写真のある身分証明書)

 ※税務署の収受印、無い場合は納税証明書が必要です。
  
 ◇詳しくは経済産業省のホームページをご覧ください。申請をする場合は、持続化給付金と入力して
  検索してください。
 ◇お問い合わせ:持続化給付金コールセンター 0120-115-570

2020年05月 4日

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

経済産業省より新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者への対策が発表されています。
この情報は日々更新されていますので、詳しい情報は下記アドレスにアクセスしてください。

・コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(資金繰り、設備投資・販路開拓、経営環境の整備)
詳細はこちら


・経済産業省のホームページ(全体の施策)
詳細はこちら



2020年04月20日

県内事業者向け 新型コロナウイルス感染症対策

群馬県産業経済部より、新型コロナウイルス感染症対策の施策が発表されましたのでお知らせします。
「資金繰り支援」「ワンストップセンター」「出張相談会」の3種類ありますが、詳しくは別紙案内をご覧ください。
商工会でも随時相談を受け付けております。


PDFファイルの表示

2020年04月 6日

新型コロナウイルス感染症関連 納税猶予制度のお知らせ他

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難は方は、税務署に申請することにより、納税が猶予されます。詳しくは別添チラシをご覧下さい。
その他厚生年金保険料等の猶予制度もあります。詳しくは最寄りの年金事務所へご相談下さい。

PDFファイルの表示

2020年03月27日

新型コロナウィルスに関する融資制度の拡充について

(株)日本政策金融公庫の新型コロナウィルス対策用の融資制度が以下のとおり発表されました。
/祁織灰蹈淵Εルス感染症特別貸付
⊃祁織灰蹈淵Εルス対策マル経

 以上の2融資制度は、貸付期間、融資枠、貸出金利、特別利子補給制度等が異なりますので
お申込みの場合は、商工会へご相談下さい。
 制度概要は、別紙のとおりです。

PDFファイルの表示

2020年03月16日

新型コロナウイルスに対応する政府の金融対策等について

新型コロナウイルス関連の政府の金融対策等が発表されました。
日本政策金融公庫では、
普通貸付については、基準金利から0.9%引き下げ
マル経では、別枠「新型コロナウイルス対策マル経」として
現在1.21%から0.9%引き下げで0.31%となりました。(但し、手続き等詳細はまだ不明
であり、少し時間が掛かりそうですので、当面は一般マル経での扱いとなります。)
その他「特別利子補給制度」、「保証協会による別枠保証」その他があります。
詳しくは別添の案内をご覧下さい。

PDFファイルの表示

2020年03月12日

受動喫煙の防止について

2020年4月から改正健康増進法が施行されます。
業種や事業規模によって求められる対応が異なりますのでご留意下さい。
特にお問合せが多い、飲食店等につきましては別添「改正健康増進法の体系」
のとおり、客席100岼焚爾老于畫蔀屬あると共に、喫煙を主目的とする
バー・スナック等は施設内での喫煙可能となっています。
詳しくは、厚生労働省やJTのホームページをご覧下さい。

PDFファイルの表示

2020年02月 6日

民法(債権法)が2020年4月から変わります。

120年間変わらなかった民法が、2020年4月1日から変わります。
今回の改正点は、次のとおりです。
1 保証人の保護にかんする改正(ゞ謀抒曚猟蠅瓩里覆じ朕佑虜保証契約は無効。公証人による保証意思確認の手続き新設。)
2 約款(定型約款)を用いた取引に関する改正(…蠏震鶸召契約の内容となる要件。定型約款の変更の要件)
3 法廷利率に関する改正(法定利率を年5%から年3%に引き下げ)
4 消滅時効に関する改正(職業別の短期消滅時効を廃止し、消滅時効期間を原則5年とする。)
5 ルールの明記(^媚彷塾呂亡悗垢襯襦璽襦´賃貸借に関するルール)

 詳しくは、法務省民事局参事官室 TEL:03−3580−4111(代)
 http://www.moj.go.jp/ まで

PDFファイルの表示

2020年01月20日

群馬県事業引継ぎ支援センターのご案内

中小企業の中には将来の事業存続に課題や悩みを抱える企業が多く、特に親族内に適当な後継者がいない企業の増加が目立ちます。
群馬県産業支援機構では、国からの委託を受け、「群馬県事業引継ぎ支援センター」を設置しています。
「後継者がいない」「事業の引継ぎに不安がある」等でお悩みの方は、お気軽にセンターまでご相談下さい。
まずは、チラシ裏面の申込書で、お申込み下さい。

PDFファイルの表示

2019年05月14日

運送・海商に関する商法ルールが120年ぶりに変わりました。

2019年4月1日から、運送・海商に関する商法のルールが改正されました。
主な改正内容は、
 ̄秦全般についての共通ルールの新設
危険物についての通知義務に関する改正
1秦事業者の責任の消滅期間に関する改正
の控勹秦事業者の免責特約の効力に関する規定の新設
です。
詳しくは、別添のパンフレットをご覧下さい。

PDFファイルの表示

2019年04月25日

2 Next >>