笠懸町商工会

  • TEL:0277-76-2507
  • お問い合わせ
新着情報一覧

新着情報  補助金

すべて あきない通信 イベント セミナー 補助金 その他

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<一般型>」第6回締切のお知らせ

2020年3月10日に公募開始した令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>のご案内
1.補助対象者(一般型)
(1)商工会地域の小規模事業者等(商工会議所地域は窓口が異なります)
(2)申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。
(3)この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。(共同申請の参画事業者の場合も含みます。)

2.補助金額等
審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

3.公募スケジュール(予定)
  第5回受付締切:2021年 6月4日(金)(終了) 
  第6回受付締切:2021年10月1日(金)(終了)  
  第7回受付締切:2022年 2月4日(金)(公募中)
  第8回以降は今後改めてご案内いたします。第10回まで締切を設ける予定です。

4.補助対象経費
  〇藩冖榲が本事業の遂行に必要なものと明確に特定でき、
  交付決定日以降に発生し大正期家訓中に支払いが完了し、
  証拠書類によって支払金額が確認できる経費(支払は原則銀行振込)
  詳細は公募要領をご確認ください。

5.加点項目
  賃上げ表明、事業承継する後継者、経営力向上計画の認定等で加点があります。

詳細はこちら→小規模事業者持続化補助金<一般型>

2021年06月19日

持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>公募開始について(令和2年度第3次補正)(2021.9.16更新)

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援する補助金の公募が開始されました。

〇補助対象者
 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数  5人以下
 サービス業のうち宿泊業・娯楽業     常時使用する従業員の数 20人以下
 製造業その他               常時使用する従業員の数 20人以下

〇補助金額等
 ・補助上限:100万円
 ・補 助 率:3/4
 ・感染防止対策費については補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能
 (緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金額総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げ)
 ※緊急事態宣言再発令による特別措置の適用対象者
 ・2021年1月8日以降に発生し、発注・契約・納品・支払いが行われた経費について遡及適用が可能です。

 〇公募スケジュール
  第1回受付締切:2021年 5月12日(水)(終了) 第2回受付締切:2021年 7月 7日(水)(終了)
  第3回受付締切:2021年 9月 8日(水)(終了) 第4回受付締切:2021年11月10日(水)(公募中)
  第5回受付締切:2022年 1月12日(水)     第6回受付締切:2022年 3月 9日(水)

 〇申請方法
  本申請は、電子申請システム(jGrants)でのみとなります。
  JGrantsのホームページは右記URLとなります。JGrantsHP
   
 詳細はこちら⇒低感染リスク型ビジネス枠

 公募要領はこちら↓

PDFファイルの表示

2021年04月 1日

事業再構築補助金公募開始のご案内

【事業再構築補助金】
ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築を支援する補助金が3月26日に公募が開始されました!

申請締切:4月30日18:00

詳細はこちら→事業再構築補助金サイト
公募要領はこちら↓

PDFファイルの表示

2021年03月29日

中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)

 新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する、以下の要件をすべて満たす中小企業等の挑戦を支援します!

 ◇主要申請要件
 1.申請前の直近6ケ月間のうち、任意の3ケ月の合計売上高が、コロナ以前の同3ケ月の合計売上高と比較して10%以上減少
 2.事業計画を認定経営革新支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。
 3.補助事業終了後3〜5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、
  又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。 

 ◇補助率・補助額
  通常枠 補助額:100万円 〜 6,000万円 補助率 2/3

 ◇補助対象経費
  【主要経費】建物費(建物の建築・改修に要する経費)、建物撤去費、設備費、システム購入費、リース費
  【関連経費】外注費(製品開発に要する加工、設計等)、広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)etc.
   ※「関連経費」には上限が設けられる予定。

 ◇申請方法
  全て電子申請(jGrants)⇒ 「GビズIDプライムアカウントが必須
  ※発行には2〜3週間要する場合があります
   
 詳しくは、以下経済産業省ホームページのトップページから、事業再構築補助金のページをご覧ください。

 詳細はこちら

2021年03月13日

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大について

雇用調整助成金とは、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度ですが、新型コロナウイルス感染症に対応して制度が少しずつ変わってきております。
第1弾としては、中国人観光客向け観光関連産業が対象でしたが、今回特例措置の拡大策として、
第2弾として、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主⇒全業種が対象となる予定です。
詳細は、別紙をご覧下さい。

PDFファイルの表示

2020年03月16日

IT補助金公募開始のお知らせ

IT補助金の公募が開始されました。
今回の補助金は加点要素として、「新型コロナウィルスの影響を鑑み、
テレワークツール導入に取り組む事業者」が加わりました。
公募要領を掲載致しますので、申請予定の方はIT支援事業者と相談の上、
ご検討下さい。
詳しくは、「IT補助金」でHPを検索して下さい。
第1次締め切りは3月31日です。

PDFファイルの表示

2020年03月16日

令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス性向上促進補助金」公募開始のお知らせ

令和元年度補正ものづくり補助金の公募が3月10日から始まりました。
今回は、5回に分けて受付が行われます。(通年公募)
申請にあたっては、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要となりますので、申請する場合は利用登録を行う必要があります。
公募要領の概要は別紙のとおりです。
詳しくは、ものづくり補助金サポートセンターにお問合せ下さい。
電話050-8880−4053

PDFファイルの表示

2020年03月11日

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募開始のお知らせ

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募が3月10日から始まりました。
今回は、従来の補助金と要領が異なる部分が多いのでご留意下さい。
大きな改正点は、
/柔措付が4回となり、第1回の締め切りが3月31日、第4回が令和3年2月5日となった。
加点要素として
(1)新型コロナウイルスにより経営上の影響を受けた事業者
(2)賃上げの計画を有し、従業員に説明している事業者
(3)事業承継をする後継者がいる事業者
(4)経営力向上計画を作成している事業者
(5)地域未来牽引企業等
(6)過疎地域で販路開拓に取り組む事業者
が加わったこと。
等があります。
詳しくは、商工会事務局へお問合せ下さい。
なお、過日商工会員さんへ配布したとおり、4月9日に持続化補助金の説明会を
開催しますので、申請予定者は必ずご参加下さるようお願いいたします。
※今回は特に公募要領が複雑ですので、事業者の方は内容を把握したうえで
申請をお願いしたいと思います。

PDFファイルの表示

2020年03月11日

業務改善助成金の助成額拡充について

業務改善助成金は、生産性向上のための設備投資等(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)を行い、事業場内の最も低い賃金(事業場内最低賃金)を一定額以上引き上げた場合、設備投資等の費用の一部を助成する制度です。
今回の拡充額は、「50万円〜100万円」から「25万円〜450万円」となりました。
詳しくは、別添のチラシをご覧下さい。(最低賃金の引き上げ額、従業員数、生産性要件によって上限及び助成率が異なります。)

PDFファイルの表示

2020年01月27日